天然石について/天然石の使い方

天然石はブレスレットやネックレス、ピアスなどアクセサリーにして販売されていることが多いですよね。身につけていればパワーを得られると言いますが、天然石のパワーをより発揮するための効果的な使い方がありますので、参考にしてください。

まず天然石に念を送りましょう。両手で包み込み手のひらを合わせて胸の前で合掌してください。そして、自分自身の願いや目標などを3回心の中で唱えて天然石に願いを送りましょう。終わったら身につけてください。

また、毎朝天然石を両手に包み込んで合掌して願いを3回唱えてください。朝に時間がない場合は日中でも良いので、出来るだけ毎日願意を心の中で唱えるようにしてください。お風呂に入る時や眠る時は外して枕元のあたりに置くようにしましょう。

天然石は目的に合わせてつける場所を変えた方が良いとされています。例えばブレスレットの場合ですが、左手につけると天や地などからパワーを吸収すると言われています。そのため、開運を高めたい時などは左手につけるようにしましょう。願望や目的を達成したい時、悪い気などから身を守りたい時なども左手が良いと言われています。

吸収とは反対でエネルギーやパワーを放出するのが右手です。ですから、試験、仕事の商談など勝負事がある時は右手につけると良いです。悪縁などを断ち切りたい時なども右手につけるようにしましょう。

願い事を達成したら吉方位の場所に、秘符と一緒に埋めると良いと言われていますが、このあたりのことは天然石を購入したお店で詳しく聞くことをおすすめします。

トップページへ戻る